①交通事故の怪我を健康保険で治療する

079

自賠責保険での治療

普通は事故に合えば自賠責保険保使うことになります。

なぜ健康保険で治療ができないかといいますと、自分で怪我したわけではないからです。

健康保険のルールでは、人から負わされた怪我(第3者)から負わされた怪我は対象

とはなりません。

自賠責保険は、健康保険の枠ではない(自由診療)なので、より高度な治療機器を

使うことができます。

せれに、人から交通事故で負わされた怪我なのに自分の健康法保険で治療するって

なんか変ですよねぇ~

なので、何かやむをえない理由がない限りは自賠責保険を使われるのがベターだと思います

無題

 

健康保険での治療

健康保険で治療する際は各保険者(国民健康保険であれば市町村)に

届出が必要となります!!

なので、患者さまが手続きをとっていただく事になります。

 

健康保険で治療する理由

これは色々理由はありますが、一番多いの過失割合です。

かりに交通事故にあい自分の過失が9割あるばいいであれば、相手の自賠責保険から

支払われる枠は10%ほどになってしまいますので、すぐになくなってしまいます。

この自賠責保険からあふれた分の料金を支払うのが、任意保険会社となりますので、

任意保険会社としましては極力料金を抑えたいので保険診療でやってください。

というパターンが多いですね^^

なのでこのような場合では健康保険での治療もいいかもしれませんが、症状がひど場合

なら、期間を設定してでも自賠責保険を使い自由診療枠で治療したほうが早期回復

のする場合もありますので、以上の点を考慮して頂ければいいかと思います。

簡単にはなりましたが参考にしてくださいね^^

 

大阪府吹田市山田東2-10-8

ハートフル鍼灸整骨院

TEL:06-6878-1122