骨盤矯正は必要 !?

皆さん骨盤矯正という言葉は聞いたことはあるかも

しれませんが、実際どうなの!?

という疑問もあるのではないでしょうか!?

骨盤に歪みが出ると、その上にのっかっている骨

腰や背中 首の骨にも影響が出てきます。

特に前後の歪み、骨盤の傾きがでてくると

腰の骨がそってきたり、

背骨が丸く湾曲し猫背にいなったり、

背骨の湾曲が失われまっすぎなったりします。

骨盤事態の歪みより、どちらかと言えば、

それにより体の軸がぶれてしまうほうが問題

です.

骨盤矯正の料金

出産後に骨盤矯正とかよくききますよね!?

赤ちゃんがお腹にはいると、骨盤は広がろうと

しますし、すると中心の仙骨という骨が前に

倒れていくようになっていきますが、

この話は骨盤を、正面から見た時と横からみた

時の話なのでややこしくなるので、

今回は重心は前に移動したときの話です。

骨盤が倒れると体の傾きが斜めにになります。

簡単に言うとスキージャンプのような感じですかね・・・

ですが、それでは立ってられないですよね!

なので上半身は起こそうとしますね!

すると腰が反ってきます。

すると下記の図のようになっていきます。

 

このようになってくると、

腰痛が出やすくなってきます。

考えてみてください、

ずーっと背中を反って生活してみてください。

それは腰がいたくなるきがしませんか?

 

こんな姿勢の人は要注意

 

腰の悪そうな人がお尻をプリッとだして

歩いている姿を見たことはありませんか?

特にお腹の出た中年男性とかはよくそんな

歩きかたしてる人が多いです。

これをよくするには!?

上の図をを見たとおりです。

 

ですからせめて筋肉が張ってる部分と

関節のストレッチをしていくと痛みは

大体軽減していきますが、

欲を言うと弱い部分の筋トレまでしていくと

腰痛が出にくいバランスになってきます。

筋トレの話はまた今度しますが、

体に歪みはバランスの軸を変えてしまいます。

それが負担のかかる箇所に集中し炎症

などが起こったりし、痛みが起こってきますので

あっ!!

これ私かも!?

って思う方は早めに対処したほうがいいと思います。

ほっておくともっと他にひどくなる場合もありますので

それはまた別の記事でお話しますね!

産後は骨盤矯正が必要

子育てによる肩こり、腰痛